Home » 未分類 » 各会社のインターネットFAXにかかるコストの比較

各会社のインターネットFAXにかかるコストの比較

インターネットFAXは、通常のFAXと違い、パソコンからFAXへの書類の送信や、FAXから送られた書類や画像をデータ化し、パソコンで閲覧や管理を行うことができるのが特徴です。Eメールと同様に、インターネット回線を利用した通信であるため、電話回線の使用料がかからず、低コストでのFAXの使用ができることが大きなメリットとなっています。
また、消耗品や機器が必要ないため、それらのランニングコストが全くかからないのも魅力となっています。インターネットFAX無料お試しができるので、最初の1ヶ月間だけでコストの比較が可能になっています。単純な設備コストだけでなく人的コストも計測すると、やはりインターネットFAXのほうがメリットが大きいようです。
こうしたインターネットFAXは、様々な会社がサービスを取り扱っており、その内容もそれぞれ違ったものになっています。
初期費用や基本料金が基本的には必要となりますが、これらの料金を無料に設定している会社もあり、その分送信や受信にかかる金額が高めになっているものや、送信あるいは受信のみに機能を限定したサービスを提供しているものもあります。
また、基本料金に無料枚数分の料金を含むプランを用意している会社もあり、これらのサービスの内容を十分比較したうえで導入する必要があります。FAXを使用する頻度や、送信、受信のどちらの機能が必要かなど、様々な用途に合わせてサービスを選ぶことで、更にコストを削減することも可能です。